タイピング

kubernetesを利用するメリットと具体的な運用方法について

監査ができるkubernetes等のOSSなら安定運用が可能に

OSS(オープンソースソフトウェア)にはさまざまなメリットがあります。OSSのメリットのひとつとして「監査」が挙げられます。
低コストや作業負担の軽減などわかりやすい多くのメリットに比べると監査というのは地味に思えるかもしれません。しかし、実際にOSSを利用して開発したシステムを長期的に運用していくことを考えると監査ができるというのは非常に強力なメリットになります。
ソフトウェアシステムというのは運営していく上でメンテナンスが欠かせません。メンテンナンスはハードウェアだけでなくソフトウェアでも必要です。不具合の修正や機能の追加など、安定して使い続けるには十分な知識を持つエンジニアによるメンテンナンスが不可欠です。
ソースコードが公開されているOSSを用いて開発すればそのOSSの知識を持つエンジニアであればだれでも内容を監査しチェックすることができます。扱える人が限定される非公開のソフトウェアを用いてシステムを開発すると扱える人が限定されてしまいます。
担当者が退職してしまいシステムに関する知識を持つ人がいなくなってしまうとメンテナンスができなくなってしまう恐れがありますが、kubernetesのようにエンジニアの多いOSSなら代わりの人材がシステムを監査できるので安心です。

注目の記事

更新記事

コードの加筆修正が容易なkubernetes等のOSS

ソフトウェアの開発現場でも導入が進むOSS(オープンソースソフトウェア)はコストの安さに注目がいきがちですが選ばれる理由はそれだけではありません。OSSが…

more

kubernetes等のOSSは利用時にまずユーザー数の確認を

OSS(オープンソースソフトウェア)を利用するにあたって、最初に確認しておきたいポイントがユーザーの多さです。コストが安く自由度の高いOSSは魅力…

more

監査ができるkubernetes等のOSSなら安定運用が可能に

OSS(オープンソースソフトウェア)にはさまざまなメリットがあります。OSSのメリットのひとつとして「監査」が挙げられます。低コストや作業負担の軽…

more

質にこだわったコードを使えるkubernetesやOSS

ソフト開発の際にオープンソースソフトウェアを活用するメリットの一つが、品質が高く信頼性が高いソースコードを使えることです。OSSは、多くの…

more

新着情報リスト

このページのトップへ