タイピング

kubernetesを利用するメリットと具体的な運用方法について

コードの加筆修正が容易なkubernetes等のOSS

ソフトウェアの開発現場でも導入が進むOSS(オープンソースソフトウェア)はコストの安さに注目がいきがちですが選ばれる理由はそれだけではありません。OSSが選ばれる大きな理由のひとつが自由度の高さです。
ソースコードや仕様が公開されているOSSは詳細な情報まで全てが明らかになっているので高い自由度が期待できます。ソースコードが非公開だとトラブル発生時も何が原因なのか詳細を知ることが非常に困難です。根本の原因を調べられないためコード作成でも限定的なことしかできず自由度は限られてしまいます。
OSSならプロトコルやAPIは国際標準規格に準じています。コードやプラグインの作成時もシステム全体の設計を確認しながら作業できるのでエラーが出る確率は下がります。エラーが出たとしても原因を究明しやすいのでトラブルからの復旧がすみやかに終わります。
kubernetesなど広く普及しているOSSでは既存システムとの連携や機能追加の実績も豊富です。すでに完成したシステムに手を加えるのはとても面倒な作業ですが、自由度の高いOSSを利用すればハードルは大きく下がります。OSSが持つ自由度の高さを利用することでシステムの寿命は更に長くなりトラブルに強い設計が実現します。

注目の記事

更新記事

コードの加筆修正が容易なkubernetes等のOSS

ソフトウェアの開発現場でも導入が進むOSS(オープンソースソフトウェア)はコストの安さに注目がいきがちですが選ばれる理由はそれだけではありません。OSSが…

more

kubernetes等のOSSは利用時にまずユーザー数の確認を

OSS(オープンソースソフトウェア)を利用するにあたって、最初に確認しておきたいポイントがユーザーの多さです。コストが安く自由度の高いOSSは魅力…

more

監査ができるkubernetes等のOSSなら安定運用が可能に

OSS(オープンソースソフトウェア)にはさまざまなメリットがあります。OSSのメリットのひとつとして「監査」が挙げられます。低コストや作業負担の軽…

more

質にこだわったコードを使えるkubernetesやOSS

ソフト開発の際にオープンソースソフトウェアを活用するメリットの一つが、品質が高く信頼性が高いソースコードを使えることです。OSSは、多くの…

more

新着情報リスト

このページのトップへ