タイピング

kubernetesを利用するメリットと具体的な運用方法について

kubernetes等のOSSは利用時にまずユーザー数の確認を

OSS(オープンソースソフトウェア)を利用するにあたって、最初に確認しておきたいポイントがユーザーの多さです。
コストが安く自由度の高いOSSは魅力がいっぱいです。抱えていた数々の課題がOSSの導入で一気に解決したという事例もあり多くの現場で導入が進んでいます。商用ソフトウェアよりもOSSを第一候補としてプロジェクトを立案するという話も珍しいものではなくなっています。どれだけOSSを活用できるかが成果を左右すると言っても過言ではない状況です。
ただし、OSSならどれでもいいというわけではありません。メリットの多いOSSですが商用ソフトとは違う部分もたくさんあります。手厚いサポートや導入ノウハウが整備されている商用ソフトとは違い、OSSは基本的に自己責任で活用することが求められます。
実績のないOSSを選んでしまうと前例となるコードや開発事例が少ないため作業負担は重くなります。エラーへの対処なども一からチェックする必要があるため総合的なコストが膨れ上がる可能性もあり必ずしもOSSのメリットを活かせる保証はありません。
kubernetesなど導入実績が豊富でユーザーも多いOSSなら蓄積されたノウハウや知識をフィードバックすることができます。最初にユーザー数を確認しておきましょう。

注目の記事

更新記事

コードの加筆修正が容易なkubernetes等のOSS

ソフトウェアの開発現場でも導入が進むOSS(オープンソースソフトウェア)はコストの安さに注目がいきがちですが選ばれる理由はそれだけではありません。OSSが…

more

kubernetes等のOSSは利用時にまずユーザー数の確認を

OSS(オープンソースソフトウェア)を利用するにあたって、最初に確認しておきたいポイントがユーザーの多さです。コストが安く自由度の高いOSSは魅力…

more

監査ができるkubernetes等のOSSなら安定運用が可能に

OSS(オープンソースソフトウェア)にはさまざまなメリットがあります。OSSのメリットのひとつとして「監査」が挙げられます。低コストや作業負担の軽…

more

質にこだわったコードを使えるkubernetesやOSS

ソフト開発の際にオープンソースソフトウェアを活用するメリットの一つが、品質が高く信頼性が高いソースコードを使えることです。OSSは、多くの…

more

新着情報リスト

このページのトップへ